缶詰のご紹介

各テレビ番組で取り上げ

宮城・石巻市にある工場では、水揚げされたばかりの新鮮なサバをすばやく加工。密封された缶詰の中はほぼ真空状態であり、100℃以上の高温で長時間熱して完全殺菌される。サバの脂に含まれるDHAやEPAは血液をサラサラにして中性脂肪値を低下させる効果を持つ。骨ごと食べられることからカルシウムやビタミンDも摂取可能。
サバ缶・イワシ缶・鮭缶…「魚の缶詰」の栄養パワーを徹底的に学ぶ!!魚の缶詰は骨まで食べられるので、生魚や焼き魚で魚を食べるより栄養効果が断然高かった!

今回は今大ブームの「サバ缶」や、名医が注目する「イワシ缶」「鮭缶」の驚きの栄養パワーを徹底調査!

実は日本は、800種類もの缶詰を作る缶詰大国。特に最近は、いわゆる「グルメ缶詰」が登場するなど、 缶詰の世界はますます広がっています。
そこで今回、ガッテンは缶詰について徹底調査!缶詰工場の人たちだけが知っていた「おいしい缶詰の意外な見分け方」や、缶詰をこよなく愛する一流料理人が開発した、「缶詰にしか出せない味」をフル活用する簡単レシピを大公開!
マツコにサバ缶の世界を紹介した薬膳アテンダントの池田陽子さんは、30代くらいからシミ・シワなどだんだん肌の衰えに悩み、化粧品を買い漁り月間15万円ほどかかったのこともあったのですが、その後薬膳の道へすすみます。
あらゆる薬膳料理を試した結果、「サバ缶」に魅了され、サバ缶を食べてお肌が救われたのだそうです。

 

本当に怖い話

青魚に多く含まれるEPA・DHAは手軽に摂取することはなかなかむづかしく、

日本人の多くは理想の摂取量に足りていない人が多いのです。

では、もしこれらの成分が不足した場合、私たちの体はどうなってしまうのでしょう?

また、どのような病気をひきおこしてしまうのでしょうか?

・高脂血症や動脈硬化になりやすくなる
・血管を流れる血液がドロドロになり、血栓ができやすくなる
・内臓脂肪が増え、メタボリックシンドロームになりやすい
・心筋梗塞、脳梗塞になりやすくなる
・高血圧
・糖尿病になりやすくなる
・認知症の症状がでやすくなる
・視力低下、老眼の症状がでやすくなる
・精神的に不安定になりやすくなる
・肌が荒れやすくなる

効果・効能は?

DHAは頭を良くする成分として有名で、脳神経に効果的作用します。

お腹の赤ちゃんにも積極的に摂取させた方が良いのは、あまりにも有名な話ですね。

また視神経にも作用し、視力回復にも影響すると言われています。

EPAは、血液に効果をあらわす成分で、血液がドロドロになるのを防く効果があります。

またダイエット、美容効果もあり、女性に嬉しい成分でもあります。

このように各成分特有の効果はありますが、共通の効果もたくさんあります。

・精神を整えリラックスさせる
・アレルギー症状の改善
・中性脂肪の減少
・生理痛を和らげる
・血圧を下げる
・悪玉コレステロールを減少させる
・ガンの予防
・糖尿病などの生活習慣病の予防

このように、さまざまな効果を実感することのできるDHAとEPAの両成分は、

年齢を問わず、幅広い年齢層に必要なマルチ成分なのです。

 

 

ご推薦商品のご紹介

大ぶり 鯖の 高級 さば缶 4缶 セット 水煮煮 味噌煮 2290円(送料無料)

 

さば味噌煮6缶、水煮6缶のセット  6653円(送料無料)

 

お歳暮、年始の御挨拶、ギフト、贈り物におすすめ!3564円(送料無料)

 

10缶セット【鯖カレー煮】190g(固形量140g)国内産サバ使用 2484円(送料無料)

 

オリーブオイル漬けの洋風さば缶詰 268円(送料別)

ご自宅用で保存食として、まとめ買いにご利用ください。

消費税10%が導入され、2%還元が実施されることになれば、クレジットカードが必要となります。
同じ、クレジットカードをご利用されるのであれば、年会費無料ポイント獲得も有利
楽天カードがお勧めです。